国家資格保持者としての自信

看護師の年収は高いというイメージはあると思います。具体的な数字を見ても、平成24年の看護師の平均年収は474万円となっています。サラリーマンの平均年収は409万円ですから、それと比較すると高収入と言えます。また、女性19歳から70歳ほどまでの平均年収は300万円弱なので、女性が高収入を得たいと思うのであれば看護師は職業の選択肢の一つに入ってくると思います。ほかに高収入と言えるのは医師や弁護士、マスコミ関係や大学教授などですが、これらの仕事を就くのは簡単なことではありません。もちろん看護師の仕事も国家資格なので勉強をしっかりしないといけないし、働き始めてからも患者とのコミュニケーションの取り方に悩んだり、命に関わる仕事であるので精神的にストレスもたまります。また、休みが不定期で日勤と夜勤をこなさなければならないので体力的にも負担がかかります。そして、医療は日々進化していくので常に勉強もしていかなくてはなりません。看護学生の時も勉強したが看護師になってからの方が勉強した、という人もいるのです。最近では不景気ということもあり社会人になってから看護師を目指す人も増えていますが、高収入だからと言って目指すだけでは務まらない仕事です。むしろ激務過ぎて給料が見合わないと辞めていく人もいるのです。(実際の給与事情はこちらを参考にしてください。 ⇒「知りたい!看護師の給与明細」http://choiceneighborhoodssf.com/)どの仕事にも共通することだと思いますが、収入が高ければそれに見合った、それ以上の仕事量や質を求められるということです。ですので看護師を目指す人は覚悟を決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>